「真実」の強い光

コーチングセッションを行うに当たって、成果を決めるのはクライアントさんの意欲です。

何かを「改善したい」「解決したい」と思う気持ちが強く、真剣にセッションに参加されるほど、得るものが多くなります。

 

私もコーチングを学ぶ仲間と練習し合った経験から実感しました。

練習セッションを繰り返すと、お互い相談するテーマが尽きてきます。そこで適当なテーマをひねり出してセッションを継続するのですが、そうした時の結果はいつも「それなり」

 

逆に心から願っていることは「感触」からして違うので、すぐわかります。

「真実」の持つ揺るぎない存在感と、垣間見えた時に放つ強い光のインパクトは、まっすぐに響いてきます。

 

心に正直に、真剣に語り合う時、クライアントさんもコーチも体温が上昇します。まるで見えないエネルギーがグルグルと二者の間を循環しているかのように。

こんな風に二人が汗ばむほどホカホカしたら、そのセッションは「大成功」。その後、人生が大きく好転した方がいましたよ。