コーチの役得

コーチングでは「承認」と呼ばれる方法を使います。

コーチがクライアントさんの語る事を認めて受け入れることなのですが、受け入れてホメます。お世辞でなく、本心から褒めます。

 

「えーっ、スゴイですねー」「うわぁ、すばらしい!」心から感じたことを、そのまま称賛します。

そのために「真剣に」クライアントさんの素晴らしいところを探すんです。もう、一所懸命。「私に、あなたの素晴らしさを讃えさせて下さい!」って感じですね。(笑)

お話してみると、自己評価の低い方がよくいらっしゃいます。思いやりがあって優しい心を持った、素晴らしい方なのに「自分は何の取り柄もない」と信じているのです。

 

でも、どなたも必ず素晴らしいところを持っています。今までセッションをさせていただいた方すべて、一人の例外もなく、でした。

そしてご自分の問いの答えは、必ず本人の心の中で見つかるのです。

その度に私は「人って素晴らしい!」と感動します。

 

あるクライアントさんに「私の心に消えない(自尊心の)明かりをつけてもらいました」とおっしゃっていただいた時は、もう胸がいっぱいになりました。

人間の素晴らしさ、その星の数ほどの美しさを見られること。

それがコーチという仕事の、最高の役得だと思っています。