しあわせのパン

「しあわせのパン」という映画があって、原田知世さんと大泉洋さんが演じる夫婦が、

洞爺湖畔でベーカリーカフェを営む、ほのぼのファンタジックなお話なのですが、

そこで供されるパンを、いつも嬉しそうに眺め、幸せそうに食べる常連客の男性がいるのです。

それを見た私は(人を幸せにするパン、なんてファンタジーだからよね)

と思っていました。

しかし!しばらくしてから私は偶然、そんなパンに出会ってしまいます。

サラ秋田白神さんのパンです。

白神山地で発見された、白神こだま酵母と国産小麦を使った無添加パン。

自然な香りと、ふんわり+少しもっちり、の食感と甘さが絶妙!な美味しさ。

ふわふわでバターの香りがする、普通においしいパンはある、

でも「人を幸せにする程のパンがある」なんてお話の世界の事だと思って来た私に、

こうして書かずにはいられない程の衝撃と感動を与えたのでした。

「ふわもち」のパンを噛みながら味わう至福✨✨こんなものが現実にあろうとは…。

以来、私はサラさんのパンを食べる度に、映画「しあわせのパン」の中で

常連さんが感じていただろう幸福感に、共感するようになりました。

こちらのパンを温めるのは電子レンジよりトースターがお勧め。

軽く焼いて食べると、外側が軽くパリッとした後、

中の絶妙なふわモチッの噛み応えにうっとり💖します。

寒くなって来たこの頃、映画のカフェ「マーニ」のように

野菜を煮込んだ温かいスープと一緒に食べたら、ひととき幸せ❤️になれるはず。

この季節、特におすすめの映画とパンです。

サラ秋田白神 https://www.sala1.jp/ 

映画「しあわせのパン」