形になるもの

以前、なにか「作るのが好き」という方とお話して、

羨ましさを感じた事がありました。

縫い物、アクセサリー作り、料理、など色々作り出すのが好きで、

創造性を発揮されている。

この方はこんなに沢山のことを形にしているのに、私のコーチングは

何も形に残らない、と思えて一瞬虚しさを感じました。

その場限りの即興演奏、終わった後に自分の手を見ても何も無い、と感じるような

寂しさです。

その時は一所懸命、心を尽くして言葉を交わし重ねても、終わった時

クライアントさんの心にどれくらい残っているのか…。

自分の口から出る言葉の一つ一つが、儚い泡のように思えました。

「いいですね、あなたは沢山のことを形にされている」

そう言った私に、その方の言葉が明かりとなって灯りました。

「あなたがクリエイターを応援することで、あなたもそれを

作ってるじゃないですか」

私も作っている⁈ それが私の「作り方」⁈

形あるものを作る仕事ではないけれど、私も何かを創れている⁈

この嬉しさ! この希望。

私は仕事でいろいろな方を励ますけれど、私もまたクライアントさんから

励まされ喜びを与えられている幸せ。

「コーチングって、いい仕事ですね」と言って下さった言葉が

今も私の心を温め、励ましてくれています。