暮らしを楽しく

2022-09-09

以前ご紹介した『愛のエネルギー家事』の続編ですが、

こちらも気持ちに寄り添ってくれる、暖かい本です。

内容は、生活や家事について、気持ちが楽になるアドバイスが

集められているので、どこから読んでも、隙間時間でホッと

一息つける読みやすさ。

例えば「137 掃除の波」は、こんな感じ。

あなたの体のなかに、「掃除をしたくなる波」がありませんか。

(中略)その波に素直にしたがっていると、家は自然と整います。

「毎週末は掃除をする日」などと苦しいルールをつくらず、

体からわき起こる衝動に合わせましょう。

「衝動」ですよ、「衝動」!

前作同様、無理はしない、自分の心に嘘をつかない、

本当に「そうしたくなったら」する、という自分に優しい姿勢で

決して押し付けがましくない、優しいアドバイスに満ちています。

雑誌「暮しの手帖」の「暮らしのヒント集」がお好きな方は、

(私もそうなのですが)この本、好きだと思います。