新旧「大岡越前」考

〜東山紀之さんの大岡忠相サイコー!〜

最近ハマっているドラマがNHKオンデマンドの「大岡越前」

東山紀之さん演じる大岡忠相(ただすけ)が何とも魅力的。

名奉行と名高い忠相の品格、落ち着き、実直さ、慈愛、みたいな要素を、

その存在感で示しておられる。

佇まい(たたずまい)が素晴らしい。

その昔、加藤剛さん演じる忠相も、よく見てきた世代なので、

新たな「大岡越前」の番組が、どのように変わっているのか

興味が湧いて見たのが、きっかけ。

オープニングの特徴的な、灰色がかった青と白の幾何学模様の襖、

そして口笛のオープニングテーマ曲。🎵

「おおっ!これぞ大岡越前!」🤩

民放から、よくぞそのまま移譲されたものだ、と嬉しくなった。

懐かしい・・・。☺️

加藤剛さんの忠相は、端正なお顔立ちと清潔感あふれる、プリンス的な雰囲気。👑

繊細で正義感が強く、優等生的なお優しさの、笑顔が美しいお奉行様、✨

という印象を覚えている。

もちろん東山さんも鼻筋が高くてイケメンなのだが、加藤さんと比べて

どっしりとした風格と芯の強さ、人徳と安定感、⛰があるように感じる。

演技や俳優さんの好みは人それぞれなので、私の主観でしかないのだけれども、

演技にはその方の「佇まい」が現れて、それが役柄にマッチすると

素晴らしい人物像が形成される。

その意味で前作「大岡越前」の榊原伊織・役の竹脇無我さんも良かった。☺️

ジョージ・クルーニー似の美男で、小石川養生所の医師としての貫禄と

冷静沈着かつ正義感に父性愛を感じるような雰囲気が、無二の存在感を放っていたように思う。

他に東山「大岡越前」5までの将軍・吉宗役の、平岳大さんもハマり役。⭐️

(ごめんなさい、椎名桔平さんの6 は、まだ見ていません💦)

他の方も書いていらしたけど、高貴な人の役は、やはり育ちの良い方が演じると見事!

両親とも大俳優の平さんの育ちの良さと、体格の良さが相まって、

江戸城の座敷上座に座ると、輝くようなセレブ感を発している。🌟

演技をしていても、本人の育ちや人柄が滲み出るところがまた、ドラマの面白いところ。🤗