// Googleアドセンスコード

美味しい鎌倉(後編)

大町方面のお寺を巡ってから、若宮大路に歩いて来ました。

まず最初に寄ったのは、ジャムと焼き菓子のお店「Romi-Uni Confiture」(ロミ・ユニ コンフィチュール)
特注の国産ガラス瓶に入ったジャムに、パウンドケーキやクッキーなど焼菓子、そして紅茶やコーヒー、ハーブティーなども置いてありました。
瓶もパッケージも、とにかくオシャレ。✨
ジャムは、手作りのお店ならではの、珍しい組み合わせのジャムがたくさん並んでいます。

ロミ・ユニ・コンフィチュール瓶ラベル

「いちじくとカシス」とか「いちごとフランボワーズとブラックベリー」とか、
「いちご」と言っても、レアな品種の苺を使ったジャムもあったり、ミルクやキャラメル系のクリーミーなジャムもあって、目移りします。

ロミ・ユニのジャム

ちなみに私が(以前)買った「Caramel KAMAKURA」は、キャラメルと生クリーム、発酵バター、ビートグラニュー糖にヘーゼルナッツ、日本の塩、が材料です。
甜菜糖なので甘味がくどくなくて控えめ、ナッツがゴロゴロ入っているので、パンに塗るとお菓子のようになります。食べ応えがあって、食感が楽しい。
分量が少なめで安くありませんが(80gで1,000円弱)、珍しい取り合わせとオシャレなジャム瓶で、気分が上がります。

そのまま鶴岡八幡宮の方向へ歩いていくと「段葛 こ寿々」(だんかずら こすず)が、あります。以前はお蕎麦屋さんに併設してわらび餅を販売していたようですが、私が訪れた時(2024年4月)には、お蕎麦屋さんは移転していて、小さな店構えのわらび餅屋さんが残っていました。

わらび餅の有名店なので、人だかりがあって、すぐわかります笑
9切入りの小箱(972円)、本物の「蕨粉」で作られているのが嬉しい♡
(わらび粉は貴重で高価なので、安価なわらび餅は、他のデンプンで作られている)
食感ぷりんぷりん♪で、添付のきな粉を振りかけて食べますが、甘さ控えめで美味しいです。

鎌倉紅谷 八幡宮前本店」も覗きましたが、夕方では、やはり「クルミッ子」は売り切れ。
胡桃がたっぷり入ったキャラメルが、薄いバタークッキーに挟まれていて、食べ応えがあるんです。トレードマークのリスも可愛いから好き♡

そしていよいよ、行きたかった「Café vivement dimanche」(カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ)へ。
日本のカフェカルチャーを牽引して来たという、今年30周年を迎えた有名店。人気店なので心配しましたが、たまたまタイミングが良くて、すぐ入れました。
自家焙煎のコーヒーは、酸味とコクのバランスが良くて、さすがの美味しさ。
季節の苺のワッフルは、新鮮で大粒の甘〜い苺がたくさん乗っていて、感激しました!😍
ワッフル生地は、バターをたっぷり吸い込んだホットケーキのようなお味で、食感もモチっとフンワリ、で美味しいんです。期待を裏切らない美味しさなので、次はランチで伺いたいな〜♡

季節のワッフル(苺)

大満足でお店を後にしたら、駅前の「豊島屋 本店」へ寄って、「鳩サブレー」をお土産に。
久しぶりに鳩サブレーを食べたら、以前より美味しくなっている気がして。見直しちゃいました。
やっぱり鎌倉に来たら「鳩サブレー」を買って帰ると、鎌倉の旅が締めくくられたような気がします。(私だけかもしれませんが笑)

WEBコーチングしています。よろしければご覧ください〜

幸(さち)ライフコーチングスペース